Lonnsuke Engineering

アナハイム エレクトロニクス系(有)ろんすけエンヂニアリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ZIPP202初陣の巻

勇者 超電磁ロボ

寝坊


ぽっちで走ってきた

境川CRー辻堂海岸ー江ノ島ー鎌倉

のルート

実は昨日会社で相当嫌なコトがあって
マジ何もしたくない気分だったので
早起きしたけどなかなか起動せず
更に超電磁ロボとも連絡取れず

12時ごろ出発

いつもの様にゆっくりUPし

ふとメーター見ると30km/h

えぇーー?
誤作動?


後ろのギア見ると真ん中より重い方

脚と心拍数的にはいつもと同じ感じ

いわゆる2枚軽く感じってヤツ?

よくインプレで読むコト実感(初)

この辺から気分晴れてキターー

境川CRにINしてアウター90回転縛りで走る
向かい風なのに相変わらず30km/hを維持

今田休憩所越えた所の先で
珍しく前方オールクリアー

いくぜ全開
ZIPPお前のステージだ

気分は湾岸midnight

いざルコ嬢との相性もいいようで
するする加速して行きます

この加速感ヤミツキになりそう
すっごぃ キモチイイ


今まで軽く登ってるなーな所が登りでないように感じます
今日は平坦ばかりですが

んで今日も鎌倉でぽっちツール最終ステージゴッコ
今日は2ケツの原チャリとバトル
んで大仏裏から境川CRで帰宅



いいねぇー何とも言えない佇まい
定価換算するとトンデモないバイクになった

おいらみてぇな違いのわからんオトコのインプレですが
比較対象はEA90SLX EA50SL R500ですが

スタートからの加速感 走行フィールは今までのホイールが霞むほどに
まるで別次元
カーボンリムの軽さが圧倒的に効いているのだと思う

あと乗り心地凄く良くなった
ツーブラーで10bar程で走ったのですが
境川CRでアスファルトの荒れているゾーンもあんまり気にならないYo!

1番の不安だったブレーキですが調整したら結構よく効く
独特のピキューーーっていう
あいよ!
今スピード削ってるぜ!

って音も好き!

軽さとの引き換えかハンドリングがナーバスに感じるぜ(まぁ慣れの範囲内)

あと今まで無かったモノで絶対に飛べない
おいら結構飛ぶんですジャンプ大好き
やったら確実に割る
それを含めて走る所をすっげぇ気にする

取扱に気を使うけれども
ここまで激変するとは思わなかった

まるで違うマシン

もっと鍛えねば

決戦ホイールとして選ばれる理由がわかるわ

マジコレいい

今日のデータ

平均速度約2kmぐらい上がってるし

すげぇーぜZIPPさん

Speed weaponry
に偽りナシ
マジ武器だわ


業務連絡
寝坊した勇者 超電磁ロボ
ナイスガッツDeath!
1 パイル
2 スコーピオン
3 16文
4 波動拳

のどれかをプレゼンツ!
選択権はありません
あしからず
ただし!ヤビツで30分切っていたら免除
60分超えてたら×2




計ってませーーーん的な言い訳の場合は全部コンボで×4となるので注意!
スポンサーサイト
  1. 2012/09/20(木) 16:29:36|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイヤ悩 | ホーム | 明日は走るぜ>>

コメント

その勇者です(違)
まさかこーゆー形でヤビツアタック(しかもぼっちで!)になるとはねぇ。夕方のラッシュ直前に秦野へ着けたので混雑はなかったですが、JKのミニスカとかミニスカとか(ry

とりあえず初ヤビツで56分ってのは、まだまだなんでしょうね~。蓑毛の激坂での課題が、次回以降の宿題になりそうです(~o~)

例のアレは3番で。
  1. 2012/09/20(木) 21:15:34 |
  2. URL |
  3. ランス #-
  4. [ 編集 ]

3番?
昇竜拳と波動拳と竜巻16文のコンボ
ってことで了解受理されちゃった

まかせろラジャー

でも夜間走行のヤビツご苦労
  1. 2012/09/20(木) 22:00:53 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lonnsukeengineering.blog.fc2.com/tb.php/101-1ae44fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。