Lonnsuke Engineering

アナハイム エレクトロニクス系(有)ろんすけエンヂニアリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハルヒル楽しかったぁー!^_^【機材編】

まずは御報告です
Over40sの天敵
筋肉痛は2日後にやってくるww

来てないぉ~

明日も要注意ですな( ̄^ ̄)ゞ

んで楽しかったハルヒル機材編っす

今回は普段から使い慣れたパーツで挑みました
特に軽量飛び道具的なモノはホイールを除いて使っていまへん

んでもハルヒルに向けて買ったパーツは少なからずあるワケで

1 CS660014-25ジュニアスプロケット

14T・15T・16T・17T・18T・19T・20T・21T・23T・25T
14-21までのクロスレシオ
本当は22Tが入る14-25が欲しかったのだけれどもコスカボ買ったら付けてくれたので贅沢は言えない

まー普段は12-23なんつー男前で遊んでいるので25Tがあるのは心強いぜ

まーこんなコトやってたコトもあるんですが軽過ぎるギアはあると使っちゃってタイムが出ないというオチにww

まー20%越えたりとかずんずん出てくるレースならいざ知らず
25Tあれば大体コト足りるはず
実際ハルヒルでも25T使ったのは最後の方だけでほとんど23Tで足りてたよー
(前年比強がり140%当社調)

今のうちにCS6600のスプロケット集めておこうかな?

んで肝心の使用感わ
シフトは忙しいけれどもイロイロ集中出来てイイ
Di2ならモアベターなのかな?
乗り方にもよるな
オイラみたいにバシバシ変速させるヤツにはイイかと

ただ欠点が
下山時にギアが足りない
と言う罠ww


ロードバイクとして美しいビジュアルを保てるギリが25Tとか思っちゃうオイラの強がりな美観もあるんですがね

2 VIPROSのチェーンオイル ムオン

普段はイノテック105を愛用していまするオイニーが強いけれどもズボラなオイラとしてはある程度メンテナンスフリー(いい響きだ)ですっごくイイ

ただGulfさんはオイラのネタ車なので違うオイルを試してみたくなったww

もうこうなるとオイラの気持ちは止められないぜ!
英語で言うと
Somebody stopped me!

んでナスカルブってのを使ってみたくて探したけれども見つからず
フォーチュンバイクに行けば売っているの知っていたのですが行く時間が無く走りに行った先にあったSunny Day サイクルさんでタマタマ見つけた
正直ハツミミなオイルでしたがムオンというネーミングに惹かれた

んでイイ♪( ´θ`)ノ

汚れがある程度出るけれども
チェーンをしっかり潤滑してくれています
イイオイルだコレ

現在(GMT19:05yokohama21.may 2013)
でもこの感じっすww

しばらく使おうこのオイル

3 Control Tech USA のスカンジウムステム100mm
全塗装出した際に実はステム2本塗ってもらっていましてヤマメ乗り始めてからステム長が足りず(今120mm物色中)
暫定の100mmにしてみた
このステムの特徴は激しく軽い
カーボン顔負けの軽さ
このブランド好きだな

4 13Tのプーリー

スラムにはデフォで13Tが入るんです
コレやりたくてForce入れたんです

結果オラよくわかんねぇだww

まー結果チェーントラブル起こしちゃったんですが

変速性能は上がった気がするよー

でっかいコトはいいことだ
(ロボ除く)

5 Cask Mojito
このヘルメットはものすごーくお気に入り軽いしフィット感最高
実は2つ目

親亀の上に親亀乗せてやらしぃーったらありゃしないぃー@トコロジョージ

って位のお気に入り(謎)

ヘルメットはこれだなー

まーカッティングで小細工してますが

6 ZIPP202
もう飛び道具の極みでしょう
これ以上を望むとLIGHTWEIGHTとかもう天文学的アイテムになっちゃうんですよねー

オイラはZIPP信者っす

今回ちょっとだけ小細工

結線お家にあったオレンジ色のヒモで
コレうまく言えないけれどカッチリ感出た気がするぉ
トラクションが増したような

7 補給食とドリンク
いつもボトルの中身は水っす
今回ダブルボトルで行ってDAKARA的なのを入れてみた
これと水を交互に飲むコレがすっごく効いた
アタマぼんやりしてきた時に効く
よーわ低血糖なんだろうね?

スポーツドリンクってすっげぇーーー
って初めて思った40歳

補給食(朝ゴハンとも言う)相模屋で買ったコレ

ミュールバーのベリー味
ギリギリ食べれるww
決してまいうーでわナイ
因みに他の2味わOUT!

いろいろ
あって楽しかったZぇーーハルヒル

んでわ最後にSpec的な


E/G 1973年式 Ossan FJ40SET前期型
FJ40SET:ファンキージャパニーズ40歳エロターボ(3月生)ww

フレーム:TNI 12K CARBON
お友達にお願いして全塗装して仕上がったのはホワイトデー(オイラのバースデー)

GULF Racing Blue
(イメージGT40mark2のルマン仕様)
全塗装の時はこの写真渡しました


コンポーネント
ST:カンパニョーロ コーラス
FD:シマノ デュラエース9000
RD:スラム フォース
BR:超電磁ロボからもらった105?
CR:Rotor 3D+Q-Rings Aero
フィキシングボルトはメーカー不明のオレンジ色
BB:kcncのオレンジゴールド
作動にはイコールプーリーで
ホイール:ZIPP202
タイア:tufo Hi-Carbon
カセット:CS6600ジュニア 14-25
ステム:Control Tech
ハンドル:Pro Lite Carbon-Alloy
チェーン:アルテグラ(ろんすけspナイショチューン)
Bartape:Brooksターコイズ
サドル&シートポスト:悪趣味な星条旗カラーなSDG USA一応カーボンな軽いヤツ
iBeamっていう今わ無かったコトになっちゃった規格なポスト
ワイヤー類:カンパ純正とお家にあったヤツのハイブリッドww
クイック:TNIのオレンジ
メーターステー:TNIのヤツをオレンジのカッテングで染色
ペダル:SpeedPlay Zero クロモリ鋼
シューズ:Bont A-1
パワーメーター:サイクルオプス パワーキャル

んでこの仕様で

7.4kgまー軽くナイけど重いワケでない

好きな色のマシンで走れるならOK

まーブレーキ替えたりサドルとか変えりゃ楽勝6kg代入るんだろーけれど
このバイクコンセプトが狂うので
(あるのかんなもん?)

予備ホイール:カンパニョーロ
ずんだ+コンチネンタルGP4000

ね?
12-23男前仕様

な感じで挑みましたー


積み込むとこーなる
軽自動車ですが何か?
手前工具箱には自転車工具いっぱい!!

今回この仕様で走って全く問題ナシ

むしろ面白すぎるこのバイク

しばらくこのバイクで楽しもう

唯一の不満わブレーキが効かないコト
68アルテが出たらMasterに入れて今の67のブレーキを移植しようず


好き放題いじったバイクでレース走れたオイラは幸せすね
自己責任なんでオススメは出来ないけれどね

好きなバイクレース走れるっていいわ

次はレース解析編っすかね
自分でダメ出ししまくり編お逢いしまひょう
スポンサーサイト
  1. 2013/05/21(火) 21:17:09|
  2. ヒルクライム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<楽しかったハルヒル!^_^【走行データ解析編】とちょっとお買い物 | ホーム | 楽しかったハルヒル!【ちょっと反省編】>>

コメント

これ以上ドコまで行くんでしょう?あと、オイラを除かないのw

こちらはあとやるとしたらシフター換えて塗装を変更するくらいですかねぇ。初音ミクverとかやったらネタ的にはアリなんでしょうが(*^^*)

こちらも筋肉痛はなかったっす~
  1. 2013/05/22(水) 06:38:31 |
  2. URL |
  3. ランス #-
  4. [ 編集 ]

超電磁ロボ
すまんすまん風除けには最適じゃったww
これ以上軽くしてもあんまり意味ねーかなーとか本気で思うんだな
っていうか命危険を感じる仕様になってまう
ネタ車を本気車にしてもあんまりオモロくないのでねー

  1. 2013/05/22(水) 18:20:24 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lonnsukeengineering.blog.fc2.com/tb.php/318-44bd1a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。