Lonnsuke Engineering

アナハイム エレクトロニクス系(有)ろんすけエンヂニアリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【詳細版】赤城山とわたくし Ⅲ めぐりあい

連休だったのですが台風にヤラれノーライドっす

赤城山以来乗ってませんw

でわ世界征服直前となった昨日からの続きをお楽しみ下さい←ウソ



超電磁ロボと握手しながらゴール
寒ぃみぃーーーーと叫ぶながら
下山荷物受取へ


下山荷物を受取に行ったら
オイラの荷物がナイ

って思ったらロボがピックアップしてくれてましたw
んで湖畔

お土産屋さんで饅頭とお茶頂いて
ありがとうございます

んでこんな写真撮ってみた

この時は手元時計の1時間29分57秒を信じてたw

んで下山

沿道には地元の方々が手を振ってくれ
絶景の中をダウンヒル
そー言えばここで刺さったなぁとか思いながらw

んでも途中渋滞で
2時間以上掛かったぉ
来年は改善して欲しいポイントです

んで下山中
前走っていた方が
イキナリ


ぱーーーーーん


目覚めましたw

パンクですね

ロボと相談してお手伝いします

普通のパンクならチューブ交換で済むのですが
どうやらサイドカットのようで穴空いてた

ロボに聞いてもさすがに予備タイアは持っていない

どうするべって思っていたら
オイラのツールボトルの中にアレがあったの思い出した

ヴィットリア ラディエールを切ったヤツ
タイアブート代わりのヤツ

んでロボからビニテもらって接着
とりあえず塞ぎました

んでも高圧入れるのは危険なので3気圧ぐらいにしてリム打ち注意してねー
って伝えて再出発

んで途中で自己紹介とかして

無事に下山出来たようです
ゴメンなさい途中で先頭引くコトになってしまったので最後まで一緒できなかったw

のちにブログの書き込みで無事下山出来たようで何よりです

んで下山後
家族と合流して代理で完走証受けとってくれたロボと再合流

楽しかったぁー
本当にホスピタリティに溢れる大会でした
来年も絶対参加したい
来年は25分切りっす

2013赤城山ヒルクライム公式タイム

1時間30分05秒

因みに試走無しな


ってコトで





ヒルクライム最高!
来年も赤城山と榛名山は絶対走るぞー



次回はZ器材編っす

まだやるの?
って思った方ポチッと
オナシャス!!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ
にほんブログ村

自転車乗りの意識を高めるましょう
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
  1. 2013/10/02(水) 20:31:43|
  2. ヒルクライム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<【機材編】赤城山とあたい | ホーム | 【詳細版】赤城山とオイラ Ⅱ 藍戦士>>

コメント

そういやこのブログ見てて思ったのは、今回のパッケージは普段使いのままなので、ホイールがレーゼロでした。
が……予備のチューブモロモロが入ってるバッグは、実はホテルに置きっぱなしだったなぁとw

途中パンクせんで、良かったですバイ
  1. 2013/10/03(木) 15:50:28 |
  2. URL |
  3. ランス #-
  4. [ 編集 ]

ロボ
レーゼロ1回使ってみたいなぁ
アルミスポークのホイール所有したことないので

んでオイラもスペアチューブラーやら簡易修理キットとかリュックに入れてなかったw
クリンチャーの修理キットは持ってたけれど

実はスペアチューブラー持っていなかったりしてw←本当
  1. 2013/10/03(木) 23:29:49 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。

私の旧友がいっぱい出ていました。
参加していたのですね。お疲れ様です。

赤城山も楽しいヒルクライムみたいですね。
群馬の方々は大会に出ていること多いみたいですね。
  1. 2013/10/05(土) 11:08:43 |
  2. URL |
  3. Kaol_Supple #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lonnsukeengineering.blog.fc2.com/tb.php/431-d0d90205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。