Lonnsuke Engineering

アナハイム エレクトロニクス系(有)ろんすけエンヂニアリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次期愛機

最近お仕事で自分の作ったデータに
よくワカラナイ名前を授けるのが日課で

メニュー分析データのファイル名を
[2014年度版]アメリカ横断ウルトラクイズ模範解答(国内編)

とか地道にくだらないコトしている
ろんすけです

フォルダ名はもちろん
聖飢魔II 悪の教典 第一版

↑本当w

上記のファイルが共有のパソコンに見かけたら
きっとオイラは貴方の側にいますよ

そこのツーブロックのオッサンが怪しいw
ちなみに
他にもあるぞきっとなw

上記は実話ですw


んでだな
悪玉を成敗しセブンイレヴンで10点集めてなんかクッションもらって帰って来たら......グフゥ
上記1部実話アリ

さてオイラの愛機となる
Look KG381i
2002年式
フランスの英雄ローラン ジャラベール
ツールで山岳賞を取ったりした人のシグネイチャーモデル
当時の写真見ると
コンポはズラ77かな?
ホイールはライトウェイトかな?

んで
オイラのKG381iですが
サイズ51
トップ長 540mm
シートチューブ長 510mm
ヘッドチューブ長 120mm
シートアングル 72.5°
ヘッドアングル 72°

というジオメトリになりまして
Masterさんと比較すると
トップチューブ長+17mm
ヘッドチューブ長+37mm
シートアングル-2.5°(寝る方向に)
ヘッドアングル不明

シートアングルをMasterで72°位にするとサイズがトップチューブ長580mm位になるのね

イマイチ読みきれていないジオメトリですが
540mmのトップチューブ長ありきで
ヘッドチューブを長く
ダウンチューブを短く設定
シートアングルを寝かせて
後ろ乗のポジションを実現する
で合っているかな?

KG世代のいわゆるLookの乗り味は
ジオメトリなのかな?
細いカーボンでしならせ
アルミラグで剛性を確保

仕様は手持ちのアルテ10s ZIPP202仕様

んで欠品パーツ
1 シートピン
サガミサイクル行ったらアッサリ出てきたw
すげぇサガミ

壊れやすいので注意しよう

2 25mm径シートピラー
ヴィンテージパーツではいくつかあるんですよね
古いデュラとかヌーボーレコードとか
高くて手が出ませんw
サガミにも魅惑のオールドパーツコーナーにレコードのピラーあるんですが
3万とかw

んで横浜某s行ったらあった
2千円でw

切ったら1/2の長さになったw

んでヘッドパーツは奮発して

レコードに
初レコードです

あとデダのステムとバーテープ買ってとりあえず揃ったぉ

とりあえずこんな仕様に
Frame Look KG381i
Component 6700となんかw
Handle Bar Deda RHM01
Stem Deda ZERO 1
Sadle Tioga Spider Twintall
Pedal Speedplay
Wire Jagwire
Wheel Zipp202
こんな所かな?
スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 16:53:01|
  2. KG381i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Are you ready ? | ホーム | Lookさん?>>

コメント

おー、なかなかえーじゃないっすか❗️
サイン入りのフレーム。
細身のカーボンパイプ。アルミラグ。チョイ前の名器、おっと、名機。
たのしみっすね。ロンスケさんらしい。これで、ガンガン行きましょう
❗️
わたしのM10原因不明の音なりが…
ヘッド周りからと思ったんだけど、ダンシングすると消えるんでシートポスト周りかな?共振してヘッドまで響いてるかんじ。
クラック入ってたら乗り換えの予定。目指すは、サガミのレジにぶら下がってるアレ。また一本増えてましたねぇ。
  1. 2014/04/15(火) 19:13:28 |
  2. URL |
  3. はんばねんろ #-
  4. [ 編集 ]

はんばねんろさん

あざーす
やっぱりホリゾンタルが好きなのと
アルミラグのフレームに乗って見たかった
ってのがKG381にした理由っす

今のフレームには敵わないけれど
ガンガンKG381で走りますよ

ハルヒルはコイツで走りまっせ

異音ですがカチカチ言うのであれば
意外とスピードプレイのクリート側のグリス切れ
ってコトもありましたオイラの場合

  1. 2014/04/15(火) 22:48:55 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lonnsukeengineering.blog.fc2.com/tb.php/489-f5e9e1a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。