Lonnsuke Engineering

アナハイム エレクトロニクス系(有)ろんすけエンヂニアリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KG381はそういう仕様ですw

遅らせながら紅の豚見ましたw

約四半世紀近く経過していますが

初めて見ましたろんすけです

遅らせながらとかのレベルじゃねーだろ


んでなKG381で大体200km程走ったので
イロイロ気になる所も出てきました

まず
一定の条件下で起きるのですが
ダンシングするとシフトアップする現象

調整ミスったかと思い調整しても
ダンシングした時のみ起きるんですね
それも右足で踏み込んだ時のみ

実はFiscoでも起きてました

本当にワカラナイのでサガミに泣きついた

サガミのT井さんはKG481乗りで
あっさり答出た

おもむろにBBの辺りに脚かけて揺り動かしたのね

そーしたら
グワングワン歪むのねこのフレーム
ウィップ感というかすっげぇ歪んでるし

ってコトで
オイラ右足の脚力が強いようで

ダンシングで踏み込む→BBが左側へ歪む→ワイヤーテンションが解放される→シフトアップする

と言うこと
そういう仕様のよーです
オイラの戦慄のディスコダンサー(ベルボトム)はしゃがむと下からチャックが開くという仕様です壊れているとも言うw

よーわな
オイラのペダリングが下手ってコトだw

急激にトルクをかけなければ起きないワケだし
その半面バネのような加速感(はばねろさんは感じていたようです)と脚を残した走りができるようです

実際Fiscoでも3周位で一回休憩かな?って思っていたのですが(彩湖の感覚だと)結構脚残っていたし

まー乗り方次第ですなって感じです

あっさり答出たので相変わらずサガミすげぇって思う次第です

フレームまだ生きてるってお墨付き頂いたしね


コレも乗り味だと言うことで

ってコトはMasterさんの方が硬いフレームだっつーコトだな


クロモリは決して柔らかいとは限らない




んっ何か西から届いたようだな


スポンサーサイト
  1. 2014/04/30(水) 17:01:54|
  2. KG381i
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<標準装備? | ホーム | 戦慄のFisco ダンサー>>

コメント

ダンシングしなかったんでそんな仕様とはしらなんだ。
加速は独特だなとは思ってました。
あの後ラピエールに乗るとなんと味気ない…んで、M10はかてぇ硬ぇ。
なんか、ラピエールの加速が悪いんすよね。筑波はM10かなぁ。
  1. 2014/04/30(水) 18:01:20 |
  2. URL |
  3. ひゃばねろ #-
  4. [ 編集 ]

はばねろさん

はばねろさんの一言が疑問から確信に変わったんです

踏んだらグワァって伸びる的な一言が

硬いのは好みなんでしょうがオイラには合わないようで

KG381的な乗り味が好きなようですおオイラ

色々な意味でオイラにはいいフレームに出会えたようです

でもコルナゴのアルミは気になるのね

後相変わらずCAAD10もね

  1. 2014/04/30(水) 20:59:47 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

あれが、いわゆるウイップってやつなんですかね。乗った瞬間に感じたんで、最近のカーボンフレームには無いものなのかも。
ただ、あの感じだと乗り方を変えないと前に進まないかな。フレームに乗りてが合わせる感じ?
でも、それが良いんすよねw
人馬一体って感じで。今のフレームはフレームが乗りてに合わせてくれてるんだろうなぁ。昔から乗ってる人は、嬉しくもあり、寂しくもあり…なんだろうなぁ。
  1. 2014/05/01(木) 06:06:20 |
  2. URL |
  3. ひゃばねろ #-
  4. [ 編集 ]

ひゃばねろさん

同感です
工業製品としては正しい姿なのでしょうけれども
個性という点では寂しく感じるのかも

そういう意味ではコルナゴのC59とか
一部のTimeやlook BMCは希少な存在なのかも

オイラは今回イロイロセッティングを変えたので
まだ乗り方手探りな状態ですが
クルクル回すよりも1枚重いギアで
少しトルクかけた方が気持ち良く進むのは感じて
います

今までに無い乗り味なので楽しいっす

  1. 2014/05/01(木) 08:39:47 |
  2. URL |
  3. ろんすけ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lonnsukeengineering.blog.fc2.com/tb.php/500-8632973b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。